先月「東京ゲームショウ2018」のニュースで、体験型VR(ヴァーチャル・リアリティ)ゲームがいくつも紹介されていました。
「VR元年」と言われた2016年から2年が経過して、VRの多様なコンテンツがリリースされているようです。

ゲームだけでなく、教育、医療、建築・建設、スポーツ、ショッピング、観光など、様々なビジネスでも活用されて始めているようです。

教育分野では、VR特有の立体的な映像で、臨場感溢れる体験が出来ることから、地理、生物など、楽しく学べるツールとして活用されて初めていると言います。

VRと言っても、まだあまり実感が少ないという方も多いかもしれませんが、「スマートフォン」のように、あっという間に身近なツールとして登場するに違いありません。

FC専門コンサルタントにご相談ください

「フランチャイズ展開を考えたい」「自社の事業がフランチャイズに出来るかを知りたい」「フランチャイズ本部の運営がうまくいかない」「のれん分け制度を作りたい」など、フランチャイズビジネスに関わるお悩みは、貴社ビジネスの新しいカタチを模索している経営者の方、事業責任者の方、アクアネット フランチャイズ経営研究所のフランチャイズ・コンサルタントにお気軽にお寄せください。
経験豊富なフランチャイズコンサルタントがご相談を承ります。

 

おすすめの記事