3月4日(水)から6日(金)まで、幕張メッセ(千葉市)で開催予定の「フランチャイズ・ショー2020(FCショー)」で、主催者の日本経済新聞社「新型コロナウィルス感染症について」というリリースがありました(2月18日)。

FCショーは予定通り開催されますが、マスクの着用の推奨、サーモグラフィーによる体温計測の実施を行うとしています。
特に出展者側の担当者として、終日会場にいる予定の方は、マスク、アルコール消毒なども備品に加えるとともに、広い会場でもあるので、服装も工夫して体調管理にも十分な配慮をすることが大切です。

新型コロナウィルスの影響で、来場者数が昨年より少なくなるという見方もあるようですが、それだけに目的をもって来場される方の比率も高くなるとも考えられます。

開催まであと2週間。念入りな準備をしたいものです。
また、フランチャイズ・ビジネスに関心がある方は、加盟希望の方はもちろん、フランチャイズ本部の立ち上げを考えている方々にとっても有益な情報も多い展示会ですので、この機会を利用されると良いと思います。

おすすめの記事