「フランチャイズ本部をスタートしてから、出店が加速するのはいつ頃からですか?」
という問いをいただくことが、時々あります。
立場上だけでなく、どういう視点で答えたら良いかを考えてしまう、なかなかの難問です。

直営店が数店舗ある場合でも、フランチャイズ募集を開始しても、すぐに増えるというわけにはいかないことも少なくありません。
それらの原因となる事象を取り除いたり、改善することが必要な場合もあります。
例えば、他にはない、おもしろい業態ではあるが、研修に日数がかかりすぎるなどです。

開業までにやることが多すぎすると、
FC契約から開業までの流れがスムーズにいかない、本部が管理しきれず、スケジュールが延びるといったことも起こってきます。
そうしたことが重なると、
開業の順番待ちをしている間に、加盟希望者が他に流れてしまう、などということもあるかもしれません。

私どもでも、加盟募集の準備が整った本部様には、
FC契約からの開業までのスケジュールと段取り(本部の業務)の大切さをお伝えしていますが、
とりあえず、加盟希望者が集まるまでのことに目がいってしまい、
いざ加盟契約に進んだ時に「次にどうするんだっけ?」という質問を受けることもよくあります。

*加盟契約から開業までがスムーズに進むようにサポートすること、
*開業から単月黒字までを計画通りいくようにサポートすること、

これらの2つの本部業務がルーティン業務になるよう、
加盟店が増えることに改善を重ね、仕組み化することが、出店力を高める上で大切です。

追伸、
「フランチャイズ・ショー2022」の開催期間中、
弊社主催のフランチャイズ・セミナーを開催いたします。
詳しくは、こちらのご案内ページをご覧ください。

おすすめの記事