「フランチャイズ・ショー2020秋」(日本経済新聞社主催)が29日、30日の2日間、東京・池袋で開催されました。
新型コロナ対応で、出展者も来場者もみなさんマスク着用。そのため、面談した方でも、顔を覚えるのが困難な状態なのが、気になるところではあります。
そのようなことから、こちらの顔は覚えてもらい易いと思い、透明のマスク(マウスシールド)を使ってみました。
マスクは一例ですが、これらの対策を講じることは当たり前のことになっていくように思います。
また、展示会の出展とブース運営、その後のフォローの流れも含めて、加盟店開発にもイノベーションが起きつつあることを感じました。

おすすめの記事