鳥貴族ホールディングスが、バーガー事業「トリキバーガー」の1号店を東京・大井町に出店しました。

報道では、
”年商2億円を目指す。まずは3年間で10〜20店舗体制に広げる計画で、
将来はFC店を含め1000店規模の展開を視野に入れる。”
としています。

熟成肉、ハンバーグ、高級ハンバーガー、から揚げ・・・と
コロナ前から肉系メニューのブームが続いていますが、
鳥貴族は居酒屋とは別の新事業として満を持して、計画より早く実店舗をオープンしたようです。

マクドナルドが日本に上陸して50年。
大井町は、マクドナルド3号店が1972年オープン、長い間繁盛店だったようです。

競合ひしめく中で、トリキバーガーはどのような成功の姿を見せてくれるのか?
今後の展開に注目したいと思います。

おすすめの記事