フランチャイズ本部を構築することは、通常その企業にとっては初めて経験するプロジェクトであり、新規事業立ち上げに近い業務です。そうした新規事業立ち上げのような仕事を任せられる社員は、社長や事業責任者の期待があるわけですし、その事業に携わってきた人材を登用することも多いはずです。
しかしながら、フランチャイズビジネスの経験、フランチャイズ本部の立ち上げの経験がある人でも簡単にいかないことが数多くあります。

フランチャイズ本部構築を任された人の悩み

フランチャイズ本部構築の業務を開始する段階で、プロジェクトを託された人がまず直面する悩みには以下のようなことがあります。

  • 取り組むべき業務テーマが分からない
  • 業務の手順が分からない
  • 業務のスケジュール感が分からない
  • 具体的にどんなツールを制作していいかが不明確
  • 何が必要で、何が不要かの判断基準がない
  • 将来のリスクを想定できない

こうした悩み、課題を解決してくれる、あるいはアドバイスして欲しいと考えることは自然の流れと言えます。

そのニーズに対応してくれるのが、一般的には専門コンサルタント、フランチャイズ本部構築の場合は、フランチャイズ専門コンサルタントです。

彼らは、その経験やノウハウでフランチャイズ本部構築を以下のような点で効率的にサポートしてくれます。

  • フランチャイズ本部構築の期間が短縮できる
  • フランチャイズ本部構築に際しての社内の人員が最小限で済む
  • 自社業態にふさわしいフランチャイズシステムが構築できる
  • 将来のリスク発生を最小限にとどめられる

しかし、フランチャイズコンサルタントを名乗る者(企業)すべてがこのような成果を発揮してくれるわけではありません。

では、このような成果を発揮してくれるコンサルタントにはどういった要件が求められるのでしょうか。以下、簡単にまとめてみました。

選ばれるコンサルタントに必要な要件

  1. フランチャイズ本部を立ち上げるための業務設計が明確にできる
  2. 将来発生するリスク想定があらかじめできる
  3. フランチャイズ本部に必要な機能整備に関しての経験とノウハウを持っている
  4. 様々な業態をフランチャイズ化した経験を持っている(時間の短縮と業態にふさわしいFCシステムの設計が可能)
  5. フランチャイズ化する事業に最適なフランチャイズシステムを構築するだけの理論的裏付けを持っている
  6. ツール制作に関しての代行ができる
  7. テーマに応じてチーム(複数メンバー)で業務対応ができる

 

フランチャイズ本部を構築する際のコンサルタントを選ぶ際には、ぜひ以上の要件を備えているかどうかを確認してみてください。

もっと詳しく知りたいという方は、「フランチャイズ無料相談」も行っていますので是非お申込みください。

FC専門コンサルタントにご相談ください

「フランチャイズ展開を考えたい」「自社の事業がフランチャイズに出来るかを知りたい」「フランチャイズ本部の運営がうまくいかない」「のれん分け制度を作りたい」など、フランチャイズビジネスに関わるお悩みは、貴社ビジネスの新しいカタチを模索している経営者の方、事業責任者の方、アクアネット フランチャイズ経営研究所のフランチャイズ・コンサルタントにお気軽にお寄せください。
経験豊富なフランチャイズコンサルタントがご相談を承ります。

 

おすすめの記事