2015年もあとわずかになりましたが、何か大きな変化のある年になりましたか?
フランチャイズ本部を運営していると100店になった、300店を超えたという比較的わかりやすい区切りがあります。
一年の初めにはそんな目標を掲げるところも多いと思います。
フランチャイズチェーンにとって加盟店を増やすということが、すなわち成長し続けるということです。
しかし、初期の頃は認知度が低くてなかなか加盟店を集められないということもよく起こります。

一方、ある程度の加盟店数になってくると既存店のある場所からばかり希望者が現れて、
なかなか思うように加盟店が増えていかないという状況も生まれます。

つまり、どんなステージでも加盟店開発に関しては、多くの難題が山積しています。
そして、その中で共通するのが、如何に効率よく加盟希望者の情報を獲得するかということです。

最近は、多くのポータルサイトが存在しています。
展示会などの開催頻度も増えています。
しかし、加盟希望者の獲得には多大なコストがかかります。

そこで、加盟希望者を低コストで自社サイトへ誘導するためにお役立ていただくことを目的として、
(一社)日本フランチャイズコンサルタント協会(NFCA)が
フランチャイズ関連の情報を発信するサイト「NFCAネット」を新たにスタートしています。

そのサイトの中に、加盟希望者に向けてフランチャイズ本部情報を発信するためのサイトとして「FC本部情報ネット」があります。
現在、本サイトへのFC本部情報の掲載を各FC本部の皆様にお知らせしています。
掲載は無料ですので、自チェーンの「FC本部情報ネット」への掲載をお申し込みください。
以下からアクセスできますので、ご覧ください。
http://fc-news.net

おすすめの記事