2015年もあと10日を切りました。
1年なんてアッという間ですね。と言いたいところですが、
今年の初めにたてた自分の目標が何だったか覚えている方はどれほどいらっしゃいますか?
何か遠い昔のような気もしませんか?
私も残念ながら年頭の目標をはっきりとは思い出せません。
やはり、1年は長い?のかもしれません。

そんな1年を締めくくる今年の漢字が発表されました。

「安」だそうです。

安保法案や安倍総理からきているという説もありますが、
応募数が多かったということで明確な理由があるわけではありません。
私の周りでは、「安」と聞いて何かぴんと来ないという人も多いようです。
「安」という文字は、「安心」「安全」「安定」など
平穏で良い意味を連想しますが、今の政治や経済の状況を考えると
「不安」なイメージの方が強いからのようかもしれません。

生活者に密着したビジネスが多いフランチャイズ業界では、「安定」した社会状況が求められます。
安保法案が成立し、TPPが合意された今年は、
フランチャイズ業界でも将来への不安要素を抱えたまま年を越えることになります。
そんな状況を乗り越えて来年はさらに「安」が似合う一年になるよう祈っています。
私共も、来年が更に「安」らかな一年になるよう皆様を支援して参ります。

今年一年ありがとうございました。
 来年が皆様にとって素晴らしい飛躍の年になるよう祈っております。

おすすめの記事