「フランチャイズ・ショー2020秋」(日本経済新聞社主催)は、ブースの割振りを決めるなど、準備が進められています。
昨年まで開催されていた他の展示会は、開催を中止したり、企画を練り直す動きになっています。

フランチャイズ募集のポータルサイト運営会社などでは、これまでもオンライン説明会や動画による事業説明から、加盟見込み者からの問合せを獲得するという流れにも取り組んでいましたが、成果を上げられた本部はまだ少ないようです。

YouTubeなどの動画は、素人でも始められます。
コロナ禍でオンライン会議も広まっていますので、身の回りの機材を使って行うことも可能ではあります。

しかしながら、視聴する側は「目が肥えて」います。
数百万から数千万円の投資をするビジネスの説明をするのですから、視聴する相手が次のアクションを起こしたくなるようなインパクト、あるいは具体的な動線がなければ、商談のステップに進んで行きません。

動画制作は専門業者に依頼することも出来ますが、何をどのように伝えると、一定の確率で希望者との面談に進められるのか。
この機会に、ウェブ広告や展示会の活用方法も含めて、加盟店開発の見込み発掘の仕組みを見直すことが求められています。

弊社では加盟店開発に関するご相談を承っております。
お問合せは「問合せフォーム」(365日受付)から、またはお電話(平日)にて承っております。

おすすめの記事