関西初の開催となった「フランチャイズ・ショー大阪2021」が10月28日・29日の2日間、インテック大阪で開催されました。
私どものクライアントも出展され、予想以上に前向きな加盟希望者との接点が出来たとの声をいただきました。
来年3月に予定されている東京でのフランチャイズ・ショーへの期待感も高まるのではないかとも感じました。

ビジネス展示会は、約1年半の間、中止や延期が重なり、売り手も買い手も従来のビジネスチャンス、企業間の接点を持つ場が大幅に限定されてしまいましたが、大阪開催が一つの契機になるかもしれません。

コロナ禍でビジネス活動が不活性化してしまい、
フランチャイズ本部各社も新規の契約がなかなか進まないという話もしばしば耳にしました。

そうした状況から、何か一石を投じることは出来ないかということで、
先般から何度かご案内している、
私どもでは、新しいビジネスマッチングのカタチ「むずビズ」の準備を進めています。

今月、その手始めとして「フランチャイズビジネスコンテスト」を企画。
FC化や事業提携を模索する企業(発表者)の参加は5社限定ですが、業種業態が異なる会社が出揃いました。
少しでも、フランチャイズビジネスの可能性を感じ、前進していただけることを願いつつ、当日の準備を進めています。

おすすめの記事