「値上げラッシュ、FC加盟店のことも含めて、どう対処していきますか?」

7月から値上げが一気に始まった、と感じている方も多いと思います。
円安が一気に進んだことで、
iPhoneなどこれまで値上げを控えてきた輸入品の値上げも始まっています。
物価高とともに、
人手不足に伴う人件費の高騰に
頭を悩ませているという話も多く聞きます。

自社の商品・サービスの金銭的な価値は、
様々なことのバランスで成り立っていることを
改めて感じている経営者の方も少なくないはずです。

利益がないような価格設定は論外。
かといって値上げで売上が低下することも懸念される等々。

また、フランチャイズチェーンの場合、
加盟店の収益も考えた対策も大事になってきます。

そうしたことを考え合わせると、自社の商品・サービスが、
顧客のどういった欲求を満足させているか、
悩みを解決しているかなど、
現時点での状況を客観的に分析すること、
値上げ前後の顧客の動向を数値的に分析していくことも、
現場を担うためには、大切になってくると考えています。

FC専門コンサルタントがご相談を承ります

「フランチャイズ本部の立上げを検討している」アクアネット フランチャイズ・コンサルタント

「自社の事業がフランチャイズに出来るかを知りたい」

「フランチャイズ本部の運営がうまくいかない」

「のれん分け制度を構築したい」など、

アクアネット フランチャイズ経営研究所のフランチャイズ・コンサルタントにお気軽にお寄せください。経験豊富なフランチャイズコンサルタントがご相談を承ります。

FC無料相談に申し込む

おすすめの記事