新聞に「●●社は・・・・・と発表した」といった文章で始まる記事を目にすることはないでしょうか?この「・・・と発表した。」という記事の出所は、プレスリリースと言われる企業が直接発信したニュースです。

ご存知の方も多いと思いますが、プレスリリースは企業の広報活動(PR活動)の一つで、新商品や新サービスを世の中に知らせる方法として、とても重要な役割を果たしています。また、プレスリリースがメディアの記者などの目に止まると、新聞、雑誌、テレビに記事として取り上げられるという流れになっています。

例えば「王様のブランチ」、「ワールドビジネスサテライト」の「トレンドたまご」などで取り上げられた商品やお店には、放送後にお客様が殺到するという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。このようなことをもし広告宣伝でやろうとすると数百万、数千万円相当になることもあると言われます。そうした驚くような効果があるメディア情報ですが、企業がプレスリリースをメディアに送っただけで、簡単に記事にしてくれるわけでは、もちろんありません。

そこで、少しでも記事や番組に取り上げられるよう働きかけるために、メディアとのパイプやノウハウを持っているPR専門会社と契約し、広報活動を行うのが定石でした。しかしながら、PR会社の費用は年間1,000万円以上が相場と言われ、中小企業にはとても無理な相談でした。

ところが、10数年前にインターネットのプレスリリース配信サービスというものが誕生しました。ネット上のメディアに自動的に掲載できるというプレスリリース配信サービスですが、少ない予算でも直接ネット上のメディアに掲載されることから徐々に普及するようになり、利用する企業数も拡大しています。またこうした配信サービスは記者もかなり使っているようで、配信サービス各社が登録記者数やメディア数を競うようになっています。

フランチャイズチェーンでも新店舗のオープン、新商品・新サービスのニュースを見て、加盟の問合せがあるという話をしばしば聞きますが、こうした事例はPR活動の成果と言えます。PR活動は地道な活動でもありますが、広告宣伝と合わせて活用することで思わぬ成果が上がることも期待できそうです。

ただし、実際にプレスリリースするためには、キャッチコピーと文章を書かなければなりません。「原稿を書くなんてうちには無理なこと」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、利用者が無料で受けられるプレスリリースの書き方セミナーやアドバイスの仕組みもありますし、追加費用で記事作成代行を行う会社もあります。

ところで、こうしたプレスリリースとは別にFC本部が自社の事業の魅力を伝える方法として、私どもでは「企業出版」をお勧めすることがありますが、1社で出版するとなると百万円単位の費用がかかることなどから、なかなか手が出しづらいという声がありました。

そこでこの度、ビジネス書籍・雑誌で有名なダイヤモンド社と一緒に、有望FCチェーンの魅力を集めた本の出版を企画しました。
掲載できるFC本部は最大20社です。人材採用、加盟店開発に活用できる企画となっていますので、是非ご検討ください。
※詳しくは以下をご覧ください。お問合せはこちらから、または電話(03-6277-7386)で。

おすすめの記事